活版印刷暑中お見舞はがき見本 2018年

2018.5.14 22:35

新緑が美しく、大好きな季節がやってきました。ようやっと暖かくなってきたと思ったら、印刷屋はもう夏の準備です。

今年は初めて暑中お見舞い葉書の見本を作りました。

大正時代の暑中見舞いを参考に、候文で夏のご挨拶は如何でしょうか。

イラストは、フランスの古いカット集から。

6号(8pt)活字でお名前とご住所を組版します。

インクはさわやかな浅葱色にしました。

宛名面も活版です。右から左へ読む戦前風。

葉書のサイズもそのころの14㎝×9㎝、62円で送れる最小サイズです。

小口(紙の側面)は金色に塗装しています。重ねるときらびやかですが、一葉のお便りになるとさりげなく光ります。

ご注文は50枚より承ります。

50枚・両面印刷・お名前ご住所組版で12500円(税込13500円)です。

50枚以上になりますと1枚あたりの価格が安くなりますのでお問い合わせ下さい。送料は別途頂戴いたします。

お問い合わせのページから、ご連絡くださいませ。

一つの版を、組み替えて使います。立秋ぎりぎりになるとお受けできない場合がありますのでご了承ください。

工房では見本をご覧頂けます。写真ではなかなか質感までは伝えられないので…ぜひ東山奥までお散歩がてらお越しください。遠方の方へは見本の発送もいたします。お問い合せください。

また、ただいま残暑お見舞いの見本も組版中です。古今和歌集から、晩夏のうたを組版しています。出来上がり次第こちらでお知らせいたします。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

  |