作字名刺 安川さま

2019.5.3 13:39

某大学で社会心理学を教える方からのご依頼。人々の感覚を主題に調査研究をされているとのこと。その研究テーマの中にあったのが「犬との散歩」。

今は猫と暮らしている私ですが、実家では犬を飼っていて、毎日の散歩は私の仕事でした。犬と一緒に歩いていると、自分一人で歩いているのとは違うものを見ることになります。例えば、オオイヌノフグリやハコベなんかの小さな蕾に気づいたり、空を見る時間が増えたりします。そこで見つけるものや考えることは、一人で(または人間といる時)は出会わなかったもの。犬との散歩は、いつも歩いている道を違う視点で見せてくれる貴重な時間でした。

そんなことを名刺の相談と並行してお話しながら、お名前の字が出来上がりました。デザインや作字をご依頼頂く時は、どんな名刺にしたいかに加えてご自身のことを教えて頂きます。例えば川を({  で作ろうとか、一を漢数字とアラビア数字の1を並べて作ろうとか。制約のある作字ですが、選択肢が複数あるときは依頼主のことを思い浮かべながら決めていきます。ちなみに一の右端のメはご本人のオーダー。端っこにメではじめとのこと。これがまた良いアクセントになりました。裏面に、センチュリーオールド8ptで肩書・メールアドレスを印刷しました。紙は二俣和紙です。

組版。使用した活字は以下。

– 3号、、6号飾り罫777号/、6号明朝体くノへ、6号(

– 2号({  飾り罫

– 3号明朝体一、617号明朝体メ

組版を始める前の構想ノート。安のなかの女に苦戦した後がありありと残っています笑。でもいつも一番苦労した部分ところが、結局は一番気に入った部分になるから不思議です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

  |